今月の言葉

ただ弥陀の本願の船に乗りて 生死の海を渡り 極楽の岸に着くべきなり

浄土宗祖・法然上人のお言葉です。生まれた限りは必ず死に、出会った限りは必ず別れる―私たちの前にはどうすることも出来ない苦しみの海が広がっています。ただ、その岸に阿弥陀さまは本願―お念仏の船を出してくださっています。お念仏をお称えし、苦しみを乗り越え、極楽の岸に参らせていただこうではありませんか。