今月の言葉

身は娑婆に 心はいつも極楽に 南無阿弥陀佛と 唱へゐる人
(徳本行者)

私たちは悩み事の絶えない人の世に身を置いていますが、南無阿弥陀佛をお称えする方の心の置きどころは極楽となっています。苦しみを離れた、楽の極まるところを自身の中心に据えてまいりたいものです。